ダンスドリル – ダースで踊ろう part 2

総勢12名で、にぎやかダンスの続きです。(前回はこちら)

通常の世帯8名からいきなり4名追加、大人数でのチャレンジです。ほぼそろってきれいに踊っています。

丸めがねのマルさんも初参加。きみ、踊れるのかな。彼はどんくさいキャラで、わりと気に入って個人プレイしているシムです。 (マルさんのお話はこの辺から)

いまみんなはうしろ向き。ここからクルッとまわって「いぇぃ !」って踊るのが好きなんですが、

マルさん、大丈夫かな、よそ見してるように見えます。他のみんなは自然にお互いの顔を見合っていいかんじだけど。

クルッとまわって、♪う〜

♪いぇい !

決まったーと思ったら、マルさん、キョロキョロして、やっぱりどんくさ…

左のふたりはキレッキレでうまい。右のマルさんは足があがらず、モタモタ。

(シムたちの微妙なタイミングのズレでそうなるだけですが、自然とキャラのイメージどおりに見えてくる不思議)

このふたり、すごくダンスが上手なキャラに見えます。 (最初に根付いたイメージは続くからね)

この先もダンスシーンが延々と続いてスクリーンショットが見飽きますが、振り付けを覚えたいので、記録用にそのまま出させてください。

マルさんだけ、となりをまねしながらワンテンポ遅れて踊ってるみたい。

シュッシュッと、空手かボクシングのようなパンチの振り付けも楽しい。

レンチくんは、マイク持ったこぶしの演歌歌手にみえるけど。

彼の口ぐせは「工具が命」

全員がうまくそろってバッチリ、というワンショットもあれば、

「足、もっとあげて」って、リーダーから指導されているようにも見えるひとコマ。

ちゃんとそろう瞬間もあるので、スクリーンショットのタイミングがおもしろい。

じゃ、ここからラストまで一気に踊るよー

この一枚、直線になって、気持ちいい

みんなの笑顔がいいね

ラストに近づくと、振り付けがだんだん早くなって、オラオラオラオラ〜って首ふりながらパンチングポーズ。すごく盛り上がります。

カメラが追いつけなくなって、最後の決めポーズが撮れなかったけど、なぜかリーダーふたりだけが違う向きで「さあラストよー」って掛け声あげてるように見えました。

とりあえず、じゃじゃん ! 終わりです。最後まで踊り切って、すごいすごい。

終わった直後。「みんな、ありがと〜」ってパチパチと手をたたいてます。女子リーダーのターコちゃん。

このダンス、けっこうハードで動きが激しいのに、なめらかに踊ってくれたので今日の練習は大成功でした。

ダンスMODやアニメーションポーズは多少のズレが出てしまうけど、静止ポーズのように完璧にそろわなくても、ちょっとずつ違う方がシムたちの個性がでて、楽しいです。
で、12名で OKだったから、次は15名いっちゃう ? またエスカレートしそうだな。

リーダー、お疲れ。横から熱い視線が。

ドキッ、また見られてる ? もうその視線、やめてよー

目ヂカラがすごいんです。「オレの恋物語はまだ ?」

ターコは、次のダンスと会場のことで頭がいっぱい。まとめ役は大変なんだから気を散らさないでっ。

これからみんなでホットバスに直行したいから、今日はここまでね。お疲れさま〜


◆好きな音楽

こんなのどうでしょう

曲 : Shark In The Water  /  アーティスト : V V Brown

リリース : 2009年

リズムにあわせて軽く踊る時なんかにいいかも。素直に聴けます。
この曲のテンポは、スマッスルダンスに合いそう。

公式はこちら

リリース2009年って古いけど、もっと古い年代を感じます。ハスキーな声がいいのかも。

Scroll Up