オオカミオンナ 29 – 楽しいローラースケート

ムーンライト・フォールズで、オオカミたちの集会を開きます。

いい景色ですね。

遊び場を探していたら、こんな廃墟を見つけました。中には入れないけど。
ここ、集合場所にいいな。

今回は大勢のオオカミを集めてみます。

なんだか違和感がある場面、お気づきでしょうか。

オオカミシムにローラースケートをさせると、シューズをはかずにリンクの中で飛び回ります。

これを試したくて、集団で遊ばせたらどんな感じになるのか、やってみます。

ムーンライト・フォールズのオオカミたちを招集です。(マスコンで特別に)

まだあいさつしていないお友達がたくさんいます。けっこうな人数ですね。
マイキャラのメイン世帯7匹をのぞいても、10名以上のオオカミシムがこの街に住んでいます。

知らないシムばかり。Earl は NPC で、Larry は無職のタウニーさん。
二人ともオオカミ男の風貌らしく、雰囲気いいな。

誰がオオカミかは英語版 Wiki で事前チェックしました。 “werewolves”のタグでリストアップできます。

Sims3 wiki (英語版)  ” Werewolves “

タウニー (Townie) は、家を持たずゲーム開始後に現れるシム、NPC は泥棒やメイドのような職業を持つシム、って区別すればいいかな ?

Alex もはじめましての NPC さん。

(通常は NPC はコントロールできないけど、今回だけ一時的に動かして世帯を集めています)

デフォルト住人で、最近親しくなった Wolff さんち。長男の Waylon くんはまだ高校生なのに見た目が年齢不詳。
しかも変身後がひどすぎるので、こっそりリメイクしました。

アフターの写真がないけど、しゃくれあごを調整済みです。

長女の Wilhemina Wolff は、ゲーム開始時はまだ小学生でしたが、成長して高校生に。
あごと鼻を整形して、この写真よりマシになっています。

デフォルトのオオカミ顔を手直しするのって面倒です。しゃくれや鼻をイジって、もとの顔に近づけるの難しい。

右はタウニーの Rachel Gandillon さん。

みんなのオオカミ顔がキツすぎるので、ひとりずつメンテしてあげたいけど、キリがないので大人はそのままで。

左のオオカミかあちゃんは主役だから、時間をかけて整形してるけど、彼女も最初はこんな骨格でしたよ。

同族の仲間どうし、この機会に仲良くしよう。ほっといてもずーっとじゃれあっていました。

スキンシップが激しいです。それしかすることないのというくらい、エンドレスで遊んでいます。ホント野生的、オオカミ同士って反応がすごい。

ダディがあやうく噛みつかれそうになりました。この顔、初めて見た。すぐに叩いて撃退したけど、危ない危ない。

ダディだけは変身させたくないから、ずっと普通のシムでいてください。

さあみんなでローラースケートをしよう。

こうなります (笑)

スケートリンクとメリーゴーラウンドを空き地に置いただけの仮設の遊び場ですが、どっちもグルグル、目が回りそう。

あ、ひとりだけ普通に滑っている。オオカミシムは同じ動作をしてください。変身しない時は、普通に滑れるようです。

デフォルト住人の Argus Brown です。彼が一番オオカミシムの雰囲気が出ているかも。人気ありそうだな。

さあ、ぴょんぴょんするぞー

もうみんな、グルグル走るのが早すぎて、スクリーンショットが撮りづらいんですけど。

画面は撮り損なったけど、子供のオオカミシムも変身すれば、シューズをはかずにリンクをとっとこ走っていました。

他にも子供のオオカミシムがいました。タウニーの Hank Gandillon くん、紫のTシャツの子。

ラージサイズのリンクにしました。最大で8名が滑れるはずだけど、なかなかそろわず、このシーンが延々と続きます。

今回もおバカなプレイになりました。

集めるとおもしろかったので、時々「オオカミ集団」やってみようかな。

また今度。


つづきはこちら

オオカミオンナ 30 - かあちゃんのキバみせて
オオカミオンナさん、こっちむいてアーンして ! 「あい ?」 素直にお口を開けてくれました。オオカミかあ...

Scroll Up