シュガー・アンド・スパイスの世界 1

ローリングハイツの思い出。

主人公のダーラ (Dara) です。

このプレイは、2015年頃に遊んだデータを未整理のまま放置していたもので、ボツにしようか迷ったけど、撮りだめした画像を見直すと、シムたちの顔も主人公の家も時間をかけて作りこんでいたので、思い出に公開しようと思います。

といっても、あまりストーリー性はありません。

彼女の家です。海辺の小さな区画に建てました。
お金が結構かかったので、ダーラはお金持ちのお嬢さん、ということで。

部屋もかわいらしく作りました。

二階にはヒーリングスペースのような癒しの場所も。

海の夜景をみながらバブルバスでくつろいでます。とても気持ちいい。

(床の水もれは大丈夫?とか細かいチェックは無しで。カスタムコンテンツですから)

朝風呂も素敵。ローリングハイツの朝焼けの色はすごくきれいです。

(よく見ると雨が降っていますが、雨の日でもこの色、すごい )

出会うシムやエキストラは、見つけたら順番にリメイクをしていきました。

髪型も、有名なカスタムコンテンツをガンガン使っています。

こんなタイプはどうかな。まずはダーラにお似合いの恋人探しを。

お金持ちなのでリビングも広く、好きな家具を自由に置けて、建築やコーディネートを楽しみました。

(チートで資金を増やしたのは内緒です)

彼女は、ひとまず警察キャリアに就職しました。といっても長続きする様子はなく、その後も転々と職を変えています。

ローリングハイツの警察署って、カッコイイなあ。どの施設もおしゃれです。

上司です。イメージに合わせてお顔を変えています。ちょっとタイプかも。

警察官というだけで、お約束のように好きになってしまいます。

今日はホームパーティです。街で知り合りあったシム達を招きました。

このシムは、お医者さんに変身させた彼だったかな。

次々にデフォルトシムを変身させて楽しんでいます。

左上のミドルエイジの女性はダーラの同僚で、シングルマザーの家族構成でした。
親しくなったけど、あとでややこしい事態になります。

いろんなタイプのシムが遊びにきてくれました。

ミュージシャン風の男はいかがでしょう。

自分的にはこういうの好きなんですけど。ちょっとネイティブアメリカンなイメージで。

さっそくみなさん、ペアになって踊ったり楽しんでいます。

なんだか深刻そうな二人。実は上司の彼も、シングルファザーで子供ありだったんです。

私が作ったわけでなく、自動生成されたシムと家族構成。そのバランスが絶妙です。

(ミドルエイジは自動的にファミリー世帯になる ? )

せっかくなので、そのお子様も変身させてあげよう。

彼女には、もっと若くて独身のいい彼を探してみます。いきなり子持ち男性と恋愛するのはちょっとね。

配達員のシムまでイジっています。右の青い帽子は仕事でかぶったまま。

左の女性の帽子はカスタムコンテンツです。この子も気に入ったので、仲良しのお友達役で。

無人のカフェにバーテンダーを配置して、シム達が集まりやすいお店を作りました。

みんながミュージシャンに反応しています。

(たぶん音楽スキルのレベルを高くしたから、有名人がきたと思って騒いだのかも)

こんなシムも。太めだったので、こういう雰囲気で。

実はこの時のプレイは、ゲーム開始時にローリングハイツをいったん無人化させてまっさらな状態からスタートしています。なんとなくそういう世界で遊んでみたくて。

なので、あのレトロなアメリカンスタイルの髪型や服装のシムは誰も出てきません。

同じ顔した自動生成のシムを、次々に変身させています。

マジシャンの彼とハートが飛び散りました。なんかお似合いかも。

初対面の時は反応しなかったのに、久しぶりに会ったらビビビときたようです。

と、せっかく期待したんだけど、

なんと、右の彼女、ダーラの同僚の年上女性と恋人関係になっていました。
この間のホームパーティの時に仲良くなったのかな。残念。

カクテルのオーダーが集中しています。今夜は楽しく飲みましょう。

こんなかんじで、自由気ままにローリングハイツの生活を楽しんでいます。

絵を描いたり、好きなことをのんびりと。

つづきます。


おすすめサウンドトラック

主人公にはこの曲がいいな。ちょっと可愛い系の音楽でおしゃれにローリングハイツの生活を楽しむイメージで。

Swoobie Zine   / A Nagging Sense Of Uncertainty

The Sims3 ショータイムの Indie チャンネルに収録されています。

この曲もお気に入りなんですが、曲名が「Swoobie Zine」で、歌ってる人は不明です。情報があまりなくて、なぞです。


つづきはこちら

シュガー・アンド・スパイスの世界 2
つづきです。パステルカラーの生活。 キッチンもシンプルに可愛く。 すこし変わったレイアウトで、階段下のすき間を利用し...
Scroll Up