Sims3 Story : ハーブのある暮らし 03 -オーロラスカイ-

(2016年5月頃のプレイ記録を、古いサイトから移設しました)

前回はこちら

Sims3 Story : ハーブのある暮らし 02  -オーロラスカイ-
一面が紫色の花畑、ルピナスという花、北欧ではあちこちに咲いてるらしいです。 ハーブいろいろ、シナモン、リコリス、スイートグラス...


置き場がなくなって、ついに二階まで。

ようやく春になったので、室内の植物を全部外に出せました。

ハーブを入れた料理を作ってみよう。なんだか香りが強烈そう。
ラベンダー入りのハーブ寿司です。( うーん、あまり食欲わかない )

右側のキャンベルスープ缶のミニ観葉植物はカスタムコンテンツの ATS3 様製。
ちょっとした飾りで気に入っています。

特に大きなイベントもなく平凡なプレイでしたが、最後にひとつだけ、オッと気をひく出来事が。

むむむ

やってますね。右の彼が左の彼を狙っています。

今おしゃべりしている可愛い女の子は、二人の男性シムの養子です。少しわけありな世帯。

見てる見てる。さあ、どうなるのかな、ベンチでじーっと見つめるフリーウィルのリアクション。

抱き寄せたいのでしょうか。

彼らのことは、オーロラスカイを最初に立ち上げた時に気がつきました。

ワクワクしながらどの世帯におじゃましようかな〜、と順番に見ていたら、

・・・お ?

こ、これは・・・

ついにシムズ 3 も堂々とこうするかと驚きました。同性同士で肩を組んでいるポーズは、つまり、そういうことですね。愛し合っている設定です。 ( ひぇー、衝撃 ! )

英語のプロフィールだからすぐには読めなかったけど、彼らはいつも一緒、と書いてありました。

なので、当然最初に選んだ世帯はこのファミリー。もっとよく確かめたくて。

でもですよ、ゲームが始まってコントロールしてみると、あれ、ハートついてない。ただのベストフレンドじゃん。どゆこと ? 両方ともまだカミングアウト前だったのかな。

でも私、この時はじめて肯定的になりました。今までは、同性ものは苦手だったんだけど、

この世帯の彼らのように、仕事もまじめできちんと子供も迎えて、これなら世間に認められてもいいのでは、と、応援したくなりました。

複雑ですけどね。ゲームのプレイにここまで気を使わなくていいんだけど。

( で、この世帯は保存せず終了して、新しいのに立ち上げなおし )

二人の関係は進んだのかな。

次に彼らを見た時は、予想通りベンチで微笑ましい姿になっていました (笑)

妙な光景ですけど・・・そういう愛の形もありということで、そっとしておこう。

Jesper Sandstrom (ジェスパー)さん 、Viktor Valquist (ヴィクトール)さん

Linn ちゃんはリンヌちゃんっていうのか。覚えとくね。

とはいえ、抵抗あるな、やっぱ自分のゲームの中では制限したいな。でもそうなると彼らかわいそうだし、ああややこしい〜

Woohooer とかの恋愛系 MOD は入れていないので、彼らの自然の行動です (笑)

さあ、画面を切り替えて、

ハーブを眺めて香りを楽しみましょう。

いつかハーブガーデン作りたいなあ。

最後はもう一度気球のシーンと、

街の景色と、

オーロラで。

トライアルプレイなので、あっさり終了です。

Scroll Up