Sims3 Story : ハーブのある暮らし 02 -オーロラスカイ-

(2016年5月頃のプレイ記録を、古いサイトから移設しました)

前回はこちら

Sims3 Story : ハーブのある暮らし 01  -オーロラスカイ-
オーロラスカイの簡単なトライアルプレイです。ハーブを育てたり、オーロラをみて、気球にのって、きれいな景色を楽しみました。 特にドラマな展開はないけど、この街で「新しい愛の形」を発見しました。「へー」というしかありません・・・


北欧の花、ルピナスの花畑に感動しました

遠出をして、一面が紫色の花畑を見つけました。これ、すごくきれい。

ラベンダーかと思ったら、ルピナスという花でした、北欧ではあちこちに咲いてるらしいです。

うわあ、きれいだな。オーロラスカイの街がすっかり気に入りました。

ここでもっと可愛いポーズを撮ればよかったね。今回はこのままで。

記念撮影だから、もっと笑顔して〜

滝がすごい。

花畑と湖。水面のけむりというか霧というか、他のワールドではこんな湖はあまりないかな。

木が光ってるのがきれいです。

なぜ光るのかわからないけど、オーロラと関係あるのかな。

ひとりで過ごしても楽しい時間。いつものことだけど、ガーデニングに熱中しすぎ。

楽勝ですね。またガーデニングマスターをとっちゃった。

もう三週間もたったけど、街を探索して景色をのんびり楽しむだけで、満足しています。

リコリスです。そのまんまの形が笑えます。

リコリスは日本語版だと “甘草 ” でした。北欧とハーブキャンディのリコリス、イメージつながるよね。

北欧気分で、家もこんなカラーに。赤か青か、どちらにしようか迷っているうちに、欲張りな三色にしてしまいました。お菓子のおうちみたい。

冬もきれい。

赤い家に白い雪っていいな。幻想的です。

えーと、シナモンと、リコリス (甘草) と、右の青いのはなんだ ? ねぎ ?

スイートグラスという名前でした。 なんだか香りが強そう。

でました、ラベンダー。予想はしてたけど、こんなに堂々と束になってるとは。

朝鮮人参も。地味なプレイだけど、自分的にはすごく楽しいんです。

左の白い花が「緑茶」だって。この写真の組み合わせ、なんか好き。もうゲームじゃないみたい。

私なにしてるんだろう。

以上。

こんにちは〜 素敵な女性とお友達になりました。そうそう、やっぱり北欧系なら色白のこういうタイプの女性がいいな。ガーデニング好きならぜひ仲良くしてください。

でも彼女は警察官のおくさんでした。そういうことですか、 Elin Wrede ( エーリン・レーデ ) さん。

英語版と日本語版の Sims3 wiki を交互に見ながら頑張って名前を探しています。すごい助かる。

こちらの警察官が Johan Wrede ( ヨハン・レーデ ) って読むのか。もう名前の読み方むずかしい。

さよなら〜 恋の予感があったけど、やめときます。

つづきはこちら。次がラストページです。

Sims3 Story : ハーブのある暮らし 03  -オーロラスカイ-
二人の関係は進んだのかな。いいと思います。お幸せに。オーロラスカイで見たある愛の形。

Scroll Up