Sims3 : ドンのうふふ旅行、その5 – ツインブルック編

Sims3 のドン・ロサーリオが、ワールドをあちこち旅して異なる女性と異なるウフフを満喫するプレイ。5回戦は人妻に手をだします。

前回はこちら

Sims3 : ドンのうふふ旅行、その4  - オーロラスカイ編
Sims3 のドン・ロサーリオが、ワールドをあちこち旅して異なる女性と異なるウフフを満喫するプレイ、4回戦です。 前回はこちら ...

5つめのワールドは、ツインブルックにきました。

ノスタルジーな街です。

この街のシムたちは、個性豊かで強烈なので、お相手探しに迷います。なんかやだな 笑

無理してこの街で遊ばなくてもいいんだけどね。

アンナ・リザ・リドルさん、素敵なおばあちゃん。モリー・カドルの個性もなかなか。

強烈なお嬢様ばかりで。

こういう事情なので、今回はときめきがなく、ドンのやる気がイマイチです。

デアンドレさん、誰かいい人いないっすかー

アンナさん、僕と一緒にタイムマシンで・・・ いや、やっぱりやめとこ。

(ネタ的にはおもしろいけど)

ツインブルックでウフフするなら、タイムマシンかなと思ったけど、用意するために発明をがんばるか、チート使うか…

めんどくさいから他の方法にしよう。

グリーンウッドさんちの可愛いお嬢さん、家に遊びに行ってもいいかな。

(キミのママに会いたいし・・・)

ドンはやっぱり、人妻が好き www

ツインブルックで一番お美しいのは、ホリーさん、きっとあなたです (てか、他にまともなシムがおらん)

燃えてきたぞ。

ゲームだから、もう家庭の事情とか子供のことは気にしない。目標達成したらちゃんと元に戻します。お願い、協力して ! 笑

なんとかして、クローゼットの中に連れ込みたい。

何度も拒否されたけど、2日かけて口説き落としました。

今度こそ♡

このスリル感、ドキドキ。

豪快に揺れてます。

笑顔で出てきて、大笑い。ホリーさん、ひと汗かいて、楽しかった ?

赤ちゃんチャイムは、今回も鳴りませんでした。(期待したけど残念)
ドンの特質だと、ベイビー誕生は一回のトライでは無理なのかな。だんだんロシアンルーレットみたいになっています。

好きになっちゃいかんよ。切なそうに見つめるのやめて。

ホリーはまじめでガードが固いのを強引に口説いたので、家庭にも無理をさせてしまい、ごめんなさい。罪悪感でこのまま帰れないから、マスコンの力で、ご主人との関係を元どおりに戻しておきますね。

これで終了・・・と思ったけど、まだ続きました。

彼女の家からホームパーティの招待が。行ってもいいの ?

グリーンウッドさんちは、初心者プレイの時よく遊びに行って、気に入った家族だったので、またおじゃましよう。

でも、会うとつい魔が差して・・・

せっかく関係を元どおりにしたのに、ドンがちょっかい出して、夫のオリバーを怒らせ、修羅場になっちゃった。

フリーウィルの状態ですが、オリバーが激怒して、その場で離縁した様子。あーまずい、もう一度 MOD で元どおりにします。ごめんねえ・・・

はい、修復。たったいま、私が裏方でカチャカチャ操作しました。

いまのケンカは、なかったことにするからね。

オリバーが「あれっ、いま何を怒ってたんだろう ? 」と、頭ポリポリ。

で、態度が変わって、いきなりぶちゅーっ。奥さん命だもんね。

ドンが、やれやれという顔しています。みんなフリーウィルの動きです。

娘のエメラルドちゃんが寄って来ました。なんかうしろめたい気分。子供には大人の世界を見せちゃだめだよぅ。

あれあれ、今度はホリーが自白しています。
「あなた、ごめんなさい。実は一度だけあの男と… 」

せっかくオリバーが許してくれたのに、もうなんでしゃべっちゃうのー。フリーウィルで、おもしろい展開に進んでます。

すると、今度はドンまで反応して、あーあ、

すごい修羅場になりました。見ていておもしろかったです。

はい、おしまい。最後はドンが悪者になったということで。

大人の言い争いは見ちゃだめだよー。

なぜかデアンドレさんが、子供たちを寝かしつけてました。これが一番ウケた。

ツインブルックはさらりと終了です。特に長居しなくてよし。笑

さすらいの旅は続きます。

次回のウフフは、ルナーレイクスで。

ついにうふふ♡ なことが。

つづきはこちら

Sims3 : ドンのうふふ旅行、その6 (1) - ルナーレイクス (前)編
Sims3 のドン・ロサーリオが、ワールドをあちこち旅して異なる女性と異なるウフフを満喫するプレイ。6回戦ではついにベイビーが・・・ 前回...


★見ていただきありがとうございました ! 拍手・コメント・メッセージをお待ちしています ! ご質問やいろんなリクエストも歓迎です。これからも遊びに来てください★ feebeelay より

Scroll Up